暮らし

羽毛布団の打ち直し相場価格はいくら!?メリット・デメリットは!?

今使っている羽毛布団、だんだん寝心地が悪くなってきていませんか?

羽毛布団打ち直しは、そんな悩みを解決してくれます。

この記事では羽毛布団打ち直しとはどんなことをするのか、料金はどのくらいかかるのか、また、メリットデメリットも紹介していきます。

スポンサードリンク

打ち直しとは

羽毛布団打ち直しによって、布団を新品に近い状態に戻すことが出来ます。

布団をリフォームするようなイメージです。

では具体的にどんな事を行うのかというと、

step1 中身の古くなった羽毛を取り出す。

step2 羽毛を洗浄する。

step3 足りない羽毛を補充し、綺麗になった羽毛を中に戻す。

といった感じです。

また、羽毛布団打ち直しは業者によって工程などが違う場合があります。

昔は職人が作業していたのですが、最近では機械の発達により質の高い打ち直しを手軽に行うことができるようになったそうです。

スポンサードリンク

羽毛布団打ち直し相場価格

目安として全国のイオンにあるチェーン店のじぶんまくらでは、

羽毛布団打ち直し価格は17600円~77000円~となっています。

じぶんまくら公式サイトはこちら

かなり価格に差がありますが、それはシングルサイズとダブルサイズの違いというだけではなく、羽毛の種類によるものが大きいです。

シングルサイズの打ち直し一番価格が安い、スタンダードクラスでは17600円ですが、プレミアムというコースでは60500円です。

さらにじぶんまくらではプラチナ、レジェンドといった、価格が公表されていないコースもあります。

ちなみに価格が公表されているシングルサイズのコースの値段については、

  • スタンダード    17600円
  • デラックス     25300円
  • ロイヤル      38500円
  • プレミアムA     60500円
  • プレミアムB     60500円

となっています。

また、ダブルサイズの料金は

  • スタンダード  25300円
  • デラックス   36300円
  • ロイヤル    55000円
  • プレミアムA  77000円
  • プレミアムB  77000円

となっています。

他の店舗でも羽毛の種類によって価格が異なります。

羽毛布団の打ち直しには様々な種類がありますが、毛布団自体も価格の幅が広く、1万円から始まり、中には100万円以上もする羽毛布団もあるそうです。

 

スポンサードリンク

羽毛布団打ち直しメリット・デメリット

羽毛布団打ち直しのメリット

メリットとしては

新品に近い状態にすることが出来る。

サイズ変更することができる。

買い替えるよりも価格が安く済む

この三つです。

新品に近い状態にすることが出来る。

最初にも紹介した通り、打ち直しをすることによって新品に近い状態にすることが出来ます。とても快適に使うことが可能になります。

サイズ変更することができる。

羽毛布団の打ち直しではサイズの変更をすることが出来ます。

このことによって、布団を快適に使えるようにしつつ、自分の生活に合った理想の羽毛布団を作り上げることが出来ます。

買い替えるよりも価格が済む。

打ち直しでは今までの羽毛を利用するため、買い替えるよりも価格を抑える事が出来ます。

また、新品に近い状態にすることが出来たりサイズも変更することができるので、メリットだけ見ると買い替えるよりも良い選択肢になるかもしれません。

羽毛布団打ち直しのデメリット

デメリットとしては

費用が買い替えるよりも高額になる場合がある。

使用年数が長すぎるとあまり効果が無い

といった点が挙げられます。

 

費用が買い替えるよりも高額になる場合がある。

元の羽毛布団が安物であったりする場合、買い替えた方がお得な場合があります。

 

使用年数が長すぎるとあまり効果が無い

15年以上使用している羽毛布団だと、あまり効果がありません。

買い替えた方が良いと言えます。

このようにメリットとデメリットを見ていきましたが、メリットの方がかなり大きいですね。

また、羽毛布団の打ち直しを検討する場合、まず買い替える方と打ち直す方のどっちが安く済むのか。

さらに、使用年数は15年以下かというところで判断するといいでしょう。

打ち直しの方が価格が安い場合、買い替えるよりもメリットが大きいですね。