暮らし

羽毛布団のクリーニングの料金やオススメはどこ!?

羽毛布団をクリーニングすると、羽毛布団の膨らみを元に戻すことが出来たり、ダニやホコリなどを取り除くことが可能で、羽毛布団の寝心地をもっと良くすることが出来ます。

目安としては数年に一回のクリーニングで十分です。

では、羽毛布団のクリーニングはどのくらい料金がかかるのでしょうか。

また、たくさん業者がありますが、どの業者を選べばいいのでしょうか。

この記事ではそんな羽毛布団のクリーニング料金の事や、オススメの業者を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

羽毛布団クリーニングの料金

羽毛布団をクリーニングする場合、持ち込みと宅配では、持ち込みの方が安く済みます。

その代わり、宅配クリーニングにはわざわざ店に布団を持っていかなくていいというメリットが存在します。

ではまず、持ち込みの料金を見てみましょう。

以下が、3つのチェーン店の料金をまとめたものです。

地域で価格が異なりますので、あくまで目安という形でお願いします。

シングルを持ち込みでクリーニングした場合

  • 5600円~ (うさちゃんクリーニング)
  • 6600円~ (白洋舎)
  • 4520円~ (ホワイト急便)

4520円~6600円となりました。

ダブルを持ち込みでクリーニングした場合

  • 7600円~ (うさちゃんクリーニング)
  • 8800円~ (白洋舎)
  • 6760円~ (ホワイト急便)

6760円~8800円となりました。

持ち込みの場合、平均するとシングルの場合5573円、ダブルの場合7720円となりました。

この中ではシングル、ダブル共に白洋舎が一番高く、ホワイト急便が一番安いですね。

では次に宅配の料金を見てみましょう。

宅配では、圧縮袋などに入ればシングルでもダブルでも価格は同じ場合と、シングルとダブルで価格が異なる場合があります。

シングルを宅配でクリーニングした場合

  • 7150円~ (白洋舎)
  • 7480円~ (ホワイト急便)
  • 9680円~ (しももとクリーニング)

7150円~9680円となりました。

ダブルを宅配でクリーニングした場合

  • 9350円~ (白洋舎)
  • 7480円~ (ホワイト急便)
  • 9680円~ (しももとクリーニング)

7480円~9680円となりました。

この中では、白洋舎のみシングルとダブルの価格が違います

宅配の場合、平均するとシングルで8103円、ダブルで8836円となりました。

持ち込みで一番安かったホワイト急便でしたが、宅配でも一番安かったですね。

ですが、後に紹介するのですが安さという面では、ポニークリーニングという業者が圧倒的に上回っています。

スポンサードリンク

羽毛布団クリーニングのオススメ

オススメするクリーニング業者は

  • ホワイト急便
  • ポニークリーニング
  • うさちゃんクリーニング

この3つです。

ホワイト急便

ホワイト急便のオススメポイントは、全国7000店舗以上も展開しているところです。

店舗数が多いので、クリーニングが早く終わります。

また、クリーニングの速さだけでなく、質もそこまで悪くないと評判です。

そして、最初に紹介した通り、ホワイト急便は価格も安めです。

価格が安くて速いので、急いでいる人にとってはオススメと言えます。

公式サイトはこちら

ポニークリーニング

ポニークリーニングのおすすめポイントは、なんといっても安すぎるところです。

安すぎて平均が低めに出てしまうほどだったので、最初に料金を紹介しなかったほどです。

持ち込みの場合、シングル3000円~、ダブル3600円~です。

特にダブル価格が安く、最初に紹介した中で一番高かった白洋舎の8800円~との差はなんと5200円も違います。

とても驚きですね。

コスパを重視するのであれば、ポニークリーニングがとてもおすすめだと言えます。

公式サイトはこちら

うさちゃんクリーニング

うさちゃんクリーニングは、キャンペーンやクーポンなどの特典が豊富なところがオススメポイントです。

クリーニングの価格自体もそこまで高いお店ではないので、お得にクリーニングしたい人にオススメできます。

クリーニングの質も悪くありません。

なので、バランスの取れたクリーニング店だと言えます

公式サイトはこちら

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

クリーニング業者によって、それぞれ特徴や価格などは違います。

クリーニングする上で価格も重要だとは思いますが、それだけではなく、自分に合った特徴のクリーニング業者を見つける事も重要だと言えるでしょう。