アプリ

トリマアプリの使い方を解説!!デメリットやメリットも紹介!!

アプリをケータイでインストールしておくだけで、ポイントが溜まり商品や現金に交換できると話題の「トリマアプリ

トリマアプリは幅広い年代の方が利用しており、特に学生などはポイントを貯めてほしい物やお小遣いの足しにしている方が多いようです。

無料で利用できて商品や現金に交換できるアプリって危ないんじゃないと思っている方はこちらも一緒にお読みください。

話題のトリマアプリを利用したいが、使い方やデメリットやメリットはあるのか?

気になりますよね。

そこで今回の記事では、トリマアプリの使い方・メリット・デメリットをまとめましたので参考にぢて下さい。

スポンサードリンク

トリマアプリの使い方

トリマアプリの使い方について解説していきます。

動画で解説してあるものがありましたので、動画で見たい方はこちらをどうぞ。

トリマアプリではポイントの事をマイルと言います。

マイルを貯めてそのマイルを交換する事で、商品や現金に交換をする事ができるという仕組みですね。

実際にマイルをどのようにして溜めていくかについて解説していきます。

マイルの貯め方

マイルを貯める方法は6種類あります。

  1. 移動距離でマイルを貯める
  2. 歩数でマイルを貯める
  3. アンケートに答えてマイルを貯める
  4. ミッションでポイントを貯める
  5. ランキングでポイントを貯める
  6. スロットでポイントを貯める

という6種類になります。

移動距離で貯める

移動距離で貯める場合は、タンクを貯めなければなりません。

タンク1本を貯めるために必要な距離は大体10㎞程で溜まります。

移動は、自転車や車や電車など何に乗っていても構いません。

タンクが溜まったらマイルをもらうのですが、もらい方に2種類あり。

  • 動画を見て100マイル+ガチャコイン
  • 動画を見ないで25マイル

の2種類です。

動画は15秒~30秒程の長さの動画で、動画見た方が100マイルとガチャを引いて当たったマイルをもらえるので動画を見た方が良いですね。

また常に使えるわけではないのですが、3倍モードトというモードがあります。

ペンギンが炎バージョンの時は3倍モードです。

ペンギンのコメントの横に「動画を見て3倍」をクリックすると3倍モードになります。

ですが時間制限があるので、出かける瞬間にするようにしましょう。

3倍モードになるとタンクを1本貯めるのに3.5キロ程で1つのタンクが満タンになりますので移動が多い時は3倍モードにしましょう。

また最初はタンクは3つなんですがマイルを使い10本まで追加する事が可能で、タンクを増やすにはマイルが必要です。

歩数で貯める

トリマは歩数で稼ぐことも可能です。

歩数の場合は1000歩毎にマイルを取得できます。

こちらのマイルの取得には2種類あります。

  • 動画を見て60マイル+ガチャコイン
  • 動画を見ないで15マイル

歩数で稼ぐ場合はタンクより少なくなります。

また最初は1日に10000歩という上限がありますが、マイルを使って上限歩数を30000歩まで上げる事が可能です。

アンケートに答えてマイルを貯める

アンケートでポイントを貯める貯め方があります。

アンケートによってポイントが違いますので、ポイントが高ければ高いほどアンケートが長かったりします。

期間限定で稼ぎたいアンケートなどもあり最大で800マイルももらえるアンケートなどもあります。

ミッションでポイントを貯める

ミッションでのポイントの貯め方はトリマのアプリで、ミッションの所ある条件を満たせばマイルが貰えます。

簡単なゲームのインストールだったり、、無料トライアルだったり条件はそれぞれです。

ランキングでポイントを貯める

トリマユーザーの中でい1週間でマイルを貯めたランキングで、ボーナスマイルみたいな感じでもらえるマイルです。

  • 1位:10万マイル
  • 2位:5万マイル
  • 3位:3万マイル
  • ~10位:1万マイル
  • ~100位:1000マイル
  • ~1000位:500マイル
  • ~10000位:50マイル
  • 10001位~:10マイル

上位を狙うにはかなりのマイルを貯めないと無理ですので、ランキングマイルはあまり期待しない方が良いでしょう。

スロットでポイントを貯める

スロットはスロットコイン5枚で一回引けます。

ログインやタンクや歩数で動画をマイルをもらう時にガチャのコインももらえます。

  • 7が揃うと5000マイル
  • スイカが揃うと1000マイル
  • 魚が揃うと500マイル
  • ペンギンが揃うと100マイル

ガチャは100マイルは結構当たったりするようです。

スポンサードリンク

デメリット・メリット

トリマアプリでのやり方が分かったところで、実際にメリット・デメリットてどんなことがあるのかまとめいます。

メリット

トリマアプリのメリットとして一体どんなメリットがあるのでしょうか。

  • 無料で始められお小遣い稼ぎができる
  • AmazonやTポイントなどいろんなものに交換できる
  • ウォーキングなど見返りがあるので継続できる

などあるようです。

貯めたマイルで欲しかったものを無料で買っている方が多いようです。

またウォーキングなどなかなか続けることができないという方が、トリマアプリを使う事で歩けばマイルがたまるし欲しい物が買えたりできるので、継続してウォーキングをできているという声もありました。

デメリット

無料でマイルを貯め現金や商品などに交換できるトリマアプリですが、デメリットはあるのでしょうか。

  • データ通信料がかかる
  • 充電の減り方がかなり早い

距離でマイルを貯める場合は、GPSを常につけておかなければいけないので通信料が20GBや使い放題などは大丈夫なのですが、通信料を抑えて外では使わず家でWi-Fiを使用するという方は、1~3GBの使用量で携帯代の通信料を抑えていると思います。

そういう方は通信料がかかるので、逆に携帯代が高くなりデメリットにしかなりません。

またGPSを常につけている場合だと充電の減りがかなり早いのです。

トリマを使っていたら1日充電が持たないのがデメリットですね。

しかし、今ではモバイルバッテリーなど安く手に入るので、充電の減りぐらいならモバイルバッテリーを購入するといいのではないでしょうか。

1000円で買えるモバイルバッテリー

スポンサードリンク

まとめ

トリマアプリについてまとめていきました。

トリマアプリは通信料を気にしている方にはあまり向いていないようです。

どうしても、GPSを使わないといけないので通信料を気にせずに使える方が良いですね。

また、トリマアプリを使う事でウォーキングを継続できているという方が多いですね。

運動不足でウォーキングを始め、溜まったマイルで欲しいものなどをお得に購入するなど一石二鳥ですね。

この機にトリマアプリを始めてみてはいかがですか?