アプリ

トリマアプリの危険性は大丈夫!?稼げる仕組みを紹介!!

ポイ活で最近話題になっている「トリマアプリ」。

学生から社会人のまで幅広く使われているアプリですね。

日常の生活をしながらポイントを貯めて、商品や現金にポイントを交換できるというお小遣い稼ぎに嬉しいアプリです。

しかも月額料金など一切かからず無料でできて、ポイントがたまり商品や現金に交換ができるのです。

嬉しい話ではありますが、無料でできて商品や現金に交換できるとなると危険性が高い怪しいアプリなのではないか?

と思われる方も多いはず。

運営している会社がメリットが全くないので、怪しすぎますよね。

そこで、この記事ではトリマアプリは危険性が高いアプリなのか?
また、トリマアプリの仕組みはどのような仕組みなのか?

についてまとめています。

スポンサードリンク

トリマアプリの危険性は

トリマアプリは実は危険性が高いアプリなのか?
まとめています。

運営会社

まず気になるのが運営会社ですね。

危険性が高いサイトやアプリは運営会社の記載がない所も多いですからね。

トリマアプリの運営会社はインクリメントP株式会社です。

インクリメントP株式会社は大手企業で地図やナビなどを手掛けている会社になります。

1994年5月1日に設立をしており、地図の運営を行っている会社のようです。

今では車を買う時は殆どの方がカーナビをつけていますが、カーナビの地図やナビのソフト開発をしている会社がインクリメントP株式会社のようです。

日常で何気なしに使っている、というか今では当たり前に使っているナビを手掛けている会社となると信頼性は非常に高い会社なのではないでしょうか。

ちなみに、トリマアプリは目覚まし8やめざましテレビでも紹介されております。

全国放送で紹介されており、その他のTVでもお小遣い稼ぎなどでよく紹介されているトリマアプリ。

危険性はないと言っても大丈夫でしょう。

スポンサードリンク

トリマアプリで稼げる仕組み

次に気になるのが無料で使えるのになぜ利用が稼げるのかという所ですね。

トリマアプリを運営しているインクリメントP株式会社は、無料で利用している方にお金を配っているだけで、利益は全くでない。

この仕組みがおかしいと感じてしまいますよね。

何故無料のトリマアプリを使う事で稼いでしまうのでしょうか?

トリマアプリを使ってもらう事により、インクリメントP株式会社の方は地図の情報を得る事ができるからなんです。

まずトリマアプリでポイントを稼ぐ為に必ずしておかないといけない事は、GPSを常にオンの状態にしておかないといけません。

トリマアプリは徒歩数や移動距離に応じてポイントが違います。

1日多く移動をすればその分ポイントがたまるというアプリなんです。

インクリメントP株式会社は地図を運営している会社であると言いましたね。

トリマアプリを使用してGPSをつけていると、地図やナビで近い距離・時間帯での混雑などデータで取得できるというメリットがインクリメントP株式会社にはあるようです。

日常の行動がインクリメントP株式会社には、必要な情報なので常にGPSをオンにしてくれている方でよりたくさん移動すればするほど、ポイントがたまりそのポイントで商品や現金に交換できるという仕組みなのです。

スポンサードリンク

まとめ

トリマアプリは大手であるインクリメントP株式会社という会社が運営されており、めざましテレビなどでも紹介されており危険性はないと言えます。

また、トリマアプリは無料でポイントがもらえて商品や現金に交換できるのですが、インクリメントP株式会社の方にもデータトしてメリットがありそれの報酬で利用者がポイントをもらえているので、winwin関係でした。

歩くことや移動が多い方は是非インストールしてポイントを貯めてお得なものに交換しましょう。