芸能

茅野愛衣が靖国神社に行ったことで炎上!?炎上した理由は何!?

大人気アニメ鬼滅の刃で胡蝶カナエの声優を務めた茅野愛衣さん。

茅野愛衣さんがラジオ番組で発言が炎上しているとのこと。

ラジオで発言したのは、「茅野愛衣の結んでひらいて」の収録までまだ時間があり、収録先の近くに靖国神社(やすくにじんじゃ)があったためそこで「参拝をした」という発言をしました。

この発言が炎上をしているようです。

正直「なぜ炎上している」と思う方が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、なぜ茅野愛衣さんが靖国神社で参拝したことが炎上をしているのかまとめてみました。

スポンサードリンク

炎上しているのは中国人

どうやら炎上しているのは中国人のようです。

とツイッターでも言っていますが、日本人からしたらなぜ炎上をするのか分からないというような感じですね。

中国ではかなりネットニュースになっているようで、靖国神社で参拝したというより、靖国神社に行ったことが許せないというこです。

「謝罪しないと許さない」というちょっと訳が分からない現状に…。

スポンサードリンク

そもそもなぜ中国で炎上

靖国神社は日本人なら誰でも行ける所でなぜ茅野愛衣さんが行ったことで中国の方が炎上をするのでしょうか?

その原因は茅野愛衣さんは中国でも人気の声優さんだからです。

「とある魔術の禁書目録」「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」「宝石の国」など人気のアニメの声優を務めている茅野愛衣さん。

これらのアニメも中国では非常に人気があり、その声優の中でも茅野愛衣さんはかなりの人気でファンがかなり多いようです。

その為、靖国神社を嫌う中国のファンが茅野愛衣さんが靖国神社に行ったことに「がっかり」して炎上しているという訳です。

正直身勝手な理由な気がします…。

スポンサードリンク

中国人はなぜ靖国神社を嫌う

なぜ中国靖国神社を嫌うのでしょうか。

そもそも靖国神社は、戦争の時に天皇の為に戦うこと、戦死した時には靖国神社に英霊として祀られるでしられる神社です。

A級戦犯といわれる戦争責任が重いとされたいわば犯罪者も靖国神社で祀られているのです。

このA級戦犯という方たちが祀られている神社で参拝をするということは、中国からしたら「かつての戦争を反省していない」「再び軍国主義に走るのではないか」という疑念が強い為、靖国神社は中国から嫌われているようです。

まとめ

茅野愛衣さんが靖国神社に行き参拝をして炎上したことを買い行きましたがいかがでしたか?

炎上していたのは中国の方で炎上をしていました。

茅野愛衣さんは中国でも声優としてかなり人気があったため、靖国神社での参拝で炎上したようです。

謝罪の声も上がっていますが、今の所茅野愛衣さんは謝罪をするという報告はありません。

今後どうなるのか心配ですね。