アニメ

竈門神社が鬼滅の刃の聖地!!福岡と大分に似た神社がある!?

若い方から高齢者まで人気の漫画「鬼滅の刃」。

最近一番人気が高い漫画といったら「ワンピース」でしたが、それと同じぐらい人気のある漫画になっていますね。

新刊は発売してすぐ完売する程の人気で現在はアニメ化もされています。

そんな人気の高い鬼滅の刃の聖地が竈門神社」ではないかと言われています。

ただ調べてみると竈門神社」が九州に2つもある事が判明。

1つが福岡県の大宰府にある宝満宮竈門神社」(ほうまんじかまどじんじゃ)です。

2つ目が大分県の別府にある「八幡竈門神社」(はちまんかまどじんじゃ)です。

どっちもネット上では聖地と言われていますが実際どうなのか?

鬼滅の刃の漫画と接点を見ながら解説していきます。

スポンサードリンク

福岡県太宰府 宝満宮竈門神社

引用元:https://kamadojinja.or.jp/

まず福岡県太宰府にある「宝満宮竈門神社」がなぜ聖地と言われているのかを調べました。

聖地と言われている理由が

  • 主人公の名前と読み方が一緒。「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」
  • 作者が福岡の方だから
  • 竈門山(宝満山)の頂上付近にある竈門岩

という理由で聖地なのではないかと言われています。

3つ目の
「竈門山(宝満山)の頂上付近にある竈門岩」
はアニメの中で主人公が大きな岩を切ることでたくましく成長したシーンがありその場所にそっくりということです。

あとは作者が福岡県ということが大きな理由のようですね。

鬼滅の刃のファンは宝満宮竈門神社」で絵馬に鬼滅の刃の絵を書いて残しているようです。

神社の方はこの影響でかなり参拝客が増えたと語っていました。

宝満宮竈門神社のアクセス

宝満宮竈門神社のマップです。

最寄駅は西鉄電車の大宰府駅で、大宰府駅から徒歩40分かかります。

大宰府駅からは、毎日バスが運行していて「大宰府駅前」もしくは太宰天満宮最寄りの「宮前」のバス停から「内山行き」に乗り終点の「内山」でおりてください。

車でお越しの方は約100台の竈門神社有料駐車場があります。

スポンサードリンク

大分県別府 八幡竈門神社

引用元:https://www.visit-oita.jp/spots/detail/6432

続いて大分にある「八幡竈門神社」がなぜ聖地と言われているのかを調べてみました。

こちらの画像を見てください。

引用元:https://www.oita-press.co.jp/

福岡より大分の方が共通点がありすぎですね。

両方とも鬼が出てきますし、鬼も両方とも太陽を嫌う鬼ということも一緒です。

また大晦日から元旦にかけて舞うところもほぼ時期が一緒ですね。

こう見ると大分の「八幡竈門神社」の方が聖地として可能性が高いと思われますね。

作者の出身が福岡ですが大分はとなりの件ですし九州というのは一緒でなので可能性は高いと個人的には多いと思います。

大分の「八幡竈門神社」も鬼滅の刃ファンが絵馬に鬼滅の刃の絵などを書いていっているようです。

「八幡竈門神社」アクセス

「八幡竈門神社」のマップはこちらです。

JR別府駅から車で15分程で行けます(約9キロ)

JR亀川駅からは車で3分で行けます(約1キロ)

「八幡竈門神社」には駐車場は70台程あるそうです。

スポンサードリンク

まとめ

鬼滅の刃の聖地についてまとめましたがいかがでしたか?

作者はどちらが聖地など発表はされていないので2つともあくまでファンが予想した聖地です。

どちらも正解というわけではないですが、今でも鬼滅の刃ファンが2つの神社に訪れているようです。

作者が福岡ということがあり福岡の宝満宮竈門神社」が聖地という声が大きいですが、「宝満宮竈門神社」も大分で同じ九州なのでどっちも可能性があると思います。

作者の方がどこが聖地なのか答えてくれるとよいですね。