スポーツ

福原愛ちゃんが日本にて生活!?日本に戻る理由をまとめました。

小さい時から卓球をやっていて、よく小さい頃は泣いていたと言われついたあだ名が「泣き虫愛ちゃん」で有名な福原愛さん。

2016年9月1日に台湾卓球代表選手の江宏傑さんと結婚しました。

福原愛さんは結婚後台湾を拠点とし生活をしてきました。

ですが、最近の心境ではどうやら「拠点を日本に移行しようと考えている。子供の幼稚園入園のタイミングで」と「徹子の部屋」で出演されている時に発言されました。

この発言にネットでは驚きの声が上がっています。

しかし幼稚園に入園と同時というと今年福原愛さんの長女が3歳なので2021年の話になると思います。

後数か月といったところです。

福原愛さんが日本を拠点とした場合、旦那さんの江宏傑さんは卓球場などを経営していて休みは土日しか帰ってきていないという忙しさのようです。

拠点を日本に置くのは結構厳しいよ言うな気がしますが、なぜ福原愛さんは日本に拠点を移していこうと考えたのでしょうか?

いろいろ調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

旦那さんとうまくいっていない

 

福原愛さんが日本に拠点を移そうという発言をしてから、マスコミがもしかしたら結婚生活がうまくいっていなくて別居なのではという報道がありました。

その根拠となる画像SNSで夫の江宏傑さんが2月22日の誕生日の豪華なレストランの写真には福原愛さんが写っていないという事でした。

更に福原愛さんは旧友と思われる方と2人で「株式会社omusubi」を設立させました。

このツイートは今年の2月の話で、これで自分一人で家計を守ろうという意志での設立なのではないかと言われています。

また、旦那の江宏傑さんは仕事が忙しくて土日しか返っていないという事で2人の仲があまり良くないのではとされています。

タイミング的には今年から日本を拠点に移すことと、会社を設立した事、旦那の誕生日に福原愛さんが写っていないのは、日本にいて会社の設立などの準備をしていたからだと思います。

そうなると、旦那の誕生日よりも会社の設立などを優先にしていたという事になり、夫婦仲が悪くなった可能性は高いのではないかと言われています。

ですが、この話題は台湾でも大きな話題になりっており、この「別居報道」に旦那さんの江宏傑さんが口を開き「大げさに書かないでください」と言われております。

夫婦の仲が悪くなったという訳ではなく、子供の教育など考え日本の学校に行かせるかなど話あっているという事でした。

今現在では正直、2人の仲が悪くなったという可能性は低いのではないかと思います。

日本と台湾での別居はする可能性は高いですが、子供の学校などは日本の方がレベルが高いので子供優先で考えると日本に移した方が良いと思います。

また、台湾から日本にお金の支援をするのは結構面倒なのではないかと思います。

その為福原愛さんは会社を設立して自分で生活できるようにしたのではないかと考え、夫婦仲が悪いわけではないと思います。

スポンサードリンク

母の病気

日本に拠点を移した理由として母の病気が関係あるのではないかと思います。

福原愛さんの母親は今現在、車椅子生活をされているようです。

ツイッターでも発言されています。

母親が病気で大変なことを知り、なるだけ近くにいてあげたいという気持ちになるのは当たり前だと思います。

その為福原愛さんが母親の生活の支援をしたくて日本に移すのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

まとめ

福原愛さんの日本に移す理由についてまとめましたがいかがでしたか。

夫婦仲が悪くなったというより、子供の教育にため、また母親が車椅子生活で大変なため日本に拠点を移そうと考えたのではないかと思います。

今後、2人の動向が気になりますね。