芸能

清野菜名の身体能力がすごいとネット上で噂に!!

最近人気上昇中の清野菜名さん。

ドラマでは「半分、青い。」や「今日から俺は」の赤坂理子役でも活躍しています。

最近では「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」に出演されています。

そんな清野菜名さんが身体能力がかなりいいというネット上で話題になっています。

そこで今回清野菜名さんの身体能力をまとめてみました。

スポンサードリンク

清野菜名のバク転

このインスタの動画は清野菜名さんがアップしているバク転動画です。

https://www.instagram.com/p/BxqyWULF6Qp/?utm_source=ig_web_copy_link

なんとバク転を5回転も連続でしているではあませんか。

男性でもなかなかできないバク転なのに…

女性でバク転できるだけですごいというのに5回転も連続でとは恐るべき身体能力。

 

清野菜名さんはもともとすごいスポーツマンで中学の時はバスケットボール部と陸上部をかけ持ちしていたとのこと。

部活をかけ持ちする子方なんてそうそういないだろうに…。

また走り幅跳びで全国大会にも出場した経験もあるということ。

スポーツがかなり好きなようですね。

 

そんな清野菜名さんは中学時代の体育の授業のマット運動でやることがなくて、先生にバク転を教えてもらったようです。

その時に清野菜名さんはバク転を習得したそうです。

中学の授業でバク転を習得するというのはかなり運動神経もよくないと習得できないでしょう。

これだけで運動神経が抜群ということが分かりますね。

スポンサードリンク

パンダアクション

また最近ネットで話題になっているのがパンダのアクションシーンです。

ドラマ「シロでもクロでもない世界で。パンダは笑う。」のドラマのワンシーンのアクションがすごいんです。

動画がこちらです。

https://youtu.be/UfQXTgoCTk8

男性は横浜流星さんです。

横浜流星さんも昔空手をやっていたようです。

中学時代には空手のチャンピョンになる程の実力の持ち主です。

 

そんな運動神経画良い2人がこのドラマでアクションシーンをすごすぎて鳥幅モノですね。

スポンサードリンク

まとめ

清野菜名さんの身体能力について調べてまとめましたがいかがでしたか?

正直男性には負けない程の身体能力でしたね。

 

今後もこの身体能力でいろんなドラマで活躍していきそうですね。

今後の活躍にも期待ですね。

 

ちなみにドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」では他にも様々なアクションシーンがあります。

他のアクションシーンもすごいシーンになっていますので気になる方は見てください。

U-NEXTでは無料期間があり無料視聴できますよ。