芸能

上原多香子が弟子入りした庭園デザイナーとはどんな仕事!?

上原多香子さんが先日、園芸デザイナーの石原和幸さんに弟子入りをしたという報道がありました。

上原多香子さんは歌手の「SPEED」メンバーの一人ですね。

上原多香子さんは上原多香子さんの不倫が原因で旦那さんが亡くなられた報道で芸能界への復帰がかなリ厳しくなり、なかなかテレビに出れる状況ではありませんでした。

現在は再婚されており、最初の旦那さんとの子供はおらず、再婚の旦那さんとは一人子供を産んでおられます。

今回、園芸デザイナーの石原和幸さんの所に弟子入りをしたことが話題になっています。

現在上原多香子さんはおそらく収入ない状況だと思います。

その為現在のマンションはオートロックのないマンションで暮らしているという報道がありました。

元アイドルでオートロック付きではない所は結構怖い感じがしますが、この状況から見ても上原多香子さんの収入はゼロに近い物だと考えてもいいでしょう。

ですが、子供も生まれお金が必要になってくるので自分も働こうと、いろいろ探した所園芸デザイナーをやろうと決めたのではないかと言われています。

ここで少し気になるが、園芸デザイナーとはいったいどんな仕事なのか?

また師匠である石原和幸さんとはどんな人物なのか気になったのでまとめてみました。

スポンサードリンク

庭園デザイナーとは

園芸デザイナーとは「ガーデンデザイナー」というようですね。

その名の通り個人宅の庭や公園や公共の庭園などを設計・デザインするお仕事のようです。

インテリアのデザイナーとは違い、ガーデンデザイナーは自然の植物を使用してデザインします。

インテリアの場合家具など同じ物はいくつもありますが、ガーデンデザイナーの場合は同じ物は絶対にない物です。

木を植えるにしても生え方は全く同じ物はありません。

植物を選ぶのも一つ一つしっかり考えて仕入れをしていき、それで綺麗に見せていくのはかなりハードルが高い技術だと思います。

このガーデンデザイナーは初めて知ったのですが、あまり知られていないだけでちゃんと専門学校が存在します。

全国で39校の専門学校があります。

ガーデンデザイナーには資格はいりませんが日本ガーデンデザイナー協会が主催する「ガーデンデザイナー認定制度」、「庭園デザイナー」、「エクステリアプランナー」、「グリーンアドバイザー」などの民間資格がありこれをもっていると実力があるという証明になります。

スポンサードリンク

なぜ石原和幸さんにで弟子入りしたのか

上原多香子さんはなぜ石原和幸さんに弟子入りしたのでしょうか?

上原多香子さんは長崎にある三原園庭の庭を見て心を打たれガーデンデザイナーを目指すことを決めたそうです。

その三原園庭は石原和幸さんがデザインしご自身でも「やばい庭作りました。」と言われる程の出来栄えのようです。

上原多香子さんは三原園庭を手掛けたガーデンデザイナーに教えてもらいたいと思い、石原和幸さんに弟子入りしたのでしょう。

自分が心打たれた物を手掛けた人から教えてもらいたいのは人間として当たり前でしょう。

石原和幸さんはイギリスの「チェルシー・フラワー・ショー」で3年受賞するなどガーデンデザイナーとしてはかなり有名な方です。

ちなみに「逆転人生」という番組でも2020年10月に登場されている方です。

スポンサードリンク

上原多香子に問題発生

上原多香子さんは弟子入りしたのはいいがなかなか庭師修業はできていないということ。

弟子入りした時、石原和幸さんが3人でデュエットすればと言いそれに乗る気になりゆうが風花」というインスタを開設するもすぐに更新しなくなっています。

また長崎のイベントにも石原和幸さんが読んだのですが、「行けない」といって断ったようです。

ですが、石原和幸さんは芸能界の復帰ができいことも知り、今はガーデンデザイナーに興味がある事を「今が転機なのかもいしれない」と言っておられます。

上原多香子さんが興味を持ち続ける間はしっかり教えていくということを言っておられました。

まとめ

上原多香子さんの庭園デザイナーに弟子入りしたことについて書いていきまいた。

弟子入りをしたがなかなか修行をできていないという状況でした。

しかし師匠の石原和幸さんは興味がある限り教えていくということでした。

上原多香子さんが園芸デザイナーとして活躍をするのはかなり先にはなりそうですね。

しかし、家族のために頑張ってほしいですね。