芸能

ラランドのニシダがクズと話題に!!クズになった理由は何!?

最近人気のお笑いコンビの「ラランド」の2人。

そのラランドのニシダさんがかなりのクズということで話題になっています。

メレンゲの気持ちにゲストとして登場し、そのクズっぷりを聞いてMCの久本さんは唖然とされ「久々に説教モードに入った」と言われる程のいわれようです。

そこでこの記事ではどれ程やばいのか?なぜそうなったのかということをまとめてみました。

スポンサードリンク

ニシダのクズっぷり

ニシダさんのクズっぷりがどんなものなのかまとめました。

ラランドはメレンゲの気持ちにゲストとして呼ばれた時に、ニシダさんのクズっぷりが発覚しました。

まずにニシダさんは遅刻・無断欠勤は常習犯という。

それだけにではなく、生活費はファンの方が払ってくれているというわけが分からない状況を話していました。

ファンの方がLINEpayやギフトなどを贈られるようで、そのお金で生活をしていると明かしています。

更に、番組プロヂューサーから50万円を借りるているなど、すごいクズっぷりを明かしています。

ニシダさんは競馬などギャンブルもするようで、競馬などはファンからもらったLINEpayのお金でしているのだとか。

また現在ニシダさんは家を借りていなく、家がない状態です。

どのように生活をしているかというと、マッチングアプリを現在6つやっているようで、マッチングアプリで出会った女性と付き合っているようです。

現在は、その彼女さんの家で生活をしていて家賃は全く払っていないという。

ニシダさんの生年月日1994年7月24日なので現在26歳ですね

26歳でこのクズっぷりは久本さんの説教モードになるのは分かりますね。(汗)

スポンサードリンク

ニシダさんがクズになった理由は

ここまでクズっぷりを見てきてこのようなクズになったきっかけがあるのではないかと思い調べてみました。

調べていていたら、ニシダさんはどうやら帰国子女のようで家がお金持ちなのではということが分かりました。

帰国子女と分かったのがダウンタウンの番組に出演されている時です。

ニシダさんは5歳の時にドイツのデュセルドルフに7歳までいたそうです。

8歳でスペイン・マドリードに10歳までいたそうです。

スペインでは現地に日本人の小学校がありそこに通っていたそうです。

11歳の時に帰国しようです。

海外に住んでいた理由は、どうやらお父さんの転勤のようですね。

海外に転勤する程なので、大手企業に就職されておりお金持ちなのではないかと噂されています。

ボンボンの家庭で育ち、在学中はお父さんのお金で生活をしているそうで今までにお金に困らない生活をしてきたようです。

今までに自分のお金という物を与えられず、お父さんのお金を気にせずに使っていた生活をしていたのかもしれませんね。

その感覚が抜けずに今みたいなクズっぷりな生活をしているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

ラランドのニシダさんのクズっぷりについて書いていきましたがいかがでしたか?

非常にすごいクズっぷりの現状を見て唖然になりますね(汗)。

最近ではテレビにも出演されることもあり、給料が上がっていると思うのでこれを機に借りている50万円を返し、今までもらっていたファンの方に何か返したりして自分の給料で生きていく環境を作ってほしいものですね。