芸能

さくらまやさんが購入した豪邸はどこで金額はいくら!?

さくらまやさんは2008年に当時10歳という若さで演歌歌手としてデビューして人気を集めた人物です。

史上最年少の演歌歌手としてかなりTVに引っ張りだこで、TVで見ない日はないという程TVに出演されていましたね。

殆どの方が知っている人物なのではないでしょうか。

その後はあまりTVで見る事が少なくなっていて、最近少しTVで見かけるようになったと思えば、18歳時にはパチンコにはまっていたなど意外ない1面を持っている事が和帰りましたね。

また現在は22歳でなんと家を購入して借金だらけだと、TVで公表されました。

しかも敷地は200坪の9LDKという豪邸を購入したとのこと。

もちろんローンのようでフラット35でローンを組んだというさくらまやさん。

200坪の2階建ての9LDKの豪邸はいくらしたのか?またどこに立てたのか気になりますね。

さくらまやさんの豪邸はいくらしたのか、またどこに豪邸を立てたのか調べてみました。

スポンサードリンク

豪邸はどこに立てた

まずは実際に豪邸を買ったという事を、紅蓮の替え歌で発表しています。

しかもパート2まであります(笑)

ここでフラット35でローンを組んでいる事と購入してから無職になった事を告白していますね。

実際に家を建てている事が事実という事は分かりましたね。

実際にどこに立てたのでしょうか?

場所はどうやら「茨城県取手市戸頭2丁目38」に立てたようですね。

さくらまやさんは長年続けてきた事務所を退所して個人事務所を設立されています。
株式会社さくらやまプロダクション」です。

この会社で本社は「東京都港区新橋2丁目16-1ニュー新橋ビル305C」ですが、支社が「茨城県取手市戸頭2丁目38」になっており、支社は自宅兼事務所として建てた家のようです。

紅蓮の替え歌にもあったように「演歌御殿」でもある家になります。

スポンサードリンク

金額はいくら

金額について調べてみたらバナナマン・設楽統がMCを務める「ノンストップ」で発表していたようです。

なんと金額は約1億円とう金額なのだそうです。

割合を調べると茨城県取手市の坪単価の平均は約10万円のようです。

今回のさくらまやさんが購入した坪は200坪という事で2000万円~3000円程で敷地は購入されているのではないでしょうか。

となると残りは約7000万円という事でこちらの金額が建物の金額になりますね。

一般的に立てる家の平均金額が3300万円と言われています。

一般的な家でも少しこだわりなど入れると3000万後半から4000万円になったりするようです。

さくらまやさんの自宅は自宅兼事務所で演歌御殿も付いていますし、なんと言っても9LDKという広さもあります。

こだわって立てている自宅のはずですので、約7000万円という金額はいくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

さくらまやさんは自宅兼事務所で約1億円の家をフラット35で購入されていました。

豪邸は茨城県取手市に立てているという事が分かっています。

フラット35で1億円のローンを組んでいるとなると、全く頭金を入れてなくで月々35万円程は返済にいると考えらえれます。(金額やばい)

現在少しずつTVに出るようになってきているので、今後忙しくなり返済できるように頑張ってほしいですね。